おきなわ心理臨床センター

おきなわ心理臨床センターは県内の隅々で質の高い心理カウンセリングサービスを受けられるようになることを目指し、心理カウンセリングサービスの提供、各種プログラム、カウンセラーの育成に取り組んでいます。

【受賞歴】                     

沖縄県スタートアップ支援企業採択

浦添市創業ビジネスコンテスト優秀賞

【主な業務実績】

浦添市不登校実務者会議スーパーバイザー

うるま市特別支援教育相談員スーパーバイザー

東京カウンセリングセンター業務提携

沖縄県スクールカウンセラー

浦添市男女共同参画審議会委員

各種専門学校講師

カウンセリング予約はこちらから

Tomoki Matsukawa

代表者紹介

 

おきなわ心理臨床センター 代表 松川友樹
松川友樹 
臨床心理士/MBA(経営学修士)
1985年生まれ
沖縄県出身
​2011年明治大学大学院(臨床心理コース)修了
2018年Business Breakthrough大学院
        (MBAコース)修了
明治大学大学院を修了後、沖縄県に戻り精神科病院にて2年間勤務したのち、浦添市役所心理専門職として5年間勤務する。浦添市の心理業務全般に関わる傍ら、通信制大学院Business Breakthrough大学院を修了し、MBAを取得する。
2018年4月よりおきなわ心理臨床センターを立ち上げる。
 

開業への

思い

 れまでの臨床心理士としての経験で、沖縄県では心の専門家が不足していることを強く感じました。カウンセリングを希望している人は多くいますが、十分な受け皿がないのが現状です。
 この度独立開業し、おきなわ心理臨床センターを立ち上げました。始まったばかり事業ですのでご意見・ご要望をお聞かせ頂ければ幸いです。
心の問題で苦しんでいる方の一助になれるよう頑張っていきます。
 

スタッフ紹介

カウンセラー 崎原 旦陽

臨床心理士

1991年生まれ 沖縄出身

2016年 鳴門教育大学大学院(臨床心理士養成コース)修了

崎原 写真2 .jpg

Sakihara 

Asahi 

 大学院修了後、市の適応指導教室で指導員として勤務。その後、青少年サポートセンターの臨床心理士として、不登校の児童生徒やその保護者を中心に心理的なサポートやソーシャルスキルトレーニング(SST)を行っています。また、教職員へのコンサルテーションや、市や県からの委託で知能検査や教職員向けの研修なども行ってきました。

 “心の痛み”は目に見えず、周りからもなかなか理解が得られなく苦しいかもしれません。でも、その“心の声”は色々なことに気づくきっかけをくれます。1人で見つけるのがしんどい時、私たちに話してみてください。“心の痛み”の声に耳を傾けて一緒に考えていきましょう。

カウンセラー 勝連 雅美

公認心理師/臨床発達心理士

小中高校教諭免許/保育士免許

沖縄県出身

雅美さん.png

Katsuren 

 Masami 

文教大学卒業後、民間企業、公立小中学校、行政機関にて勤務し、現在はスクールカウンセラー、青少年センターカウンセラーとして児童生徒や保護者、教職員のこころのサポートに関わっています。また、コミュニケーション、コーチング、セルフアウェアネス(自己理解)の研修講師として、よりよい人間関係づくり、あなたの夢、キャリア、目標を実現するお手伝いをしています。

 これまで、多くの相談者の「実はね…」という言葉と小さな勇気に寄り添いながら「なりたい自分になる」ためのサポートをしてきました。あなたの言葉と小さな勇気、そして決断と行動があなたの未来を作ります。あなたの“こころの声”を聴かせてください

カウンセラー 又吉 藍里

沖縄県出身

MicrosoftTeams-image.png

Matayoshi Airi

岡山の大学を卒業した後沖縄に戻り、おきなわ心理臨床センターにて勤務。大学では心理学を専攻し学外活動として、犯罪被害者支援員養成講座を受けその土地で起きた事件の被害の現状を学び、今後の対策方法などを他大学の学生や社会人の方々と話し合いをしていく活動に参加。

社会で起きている様々な問題に関心を持ち、探究心を忘れずに自己研鑚を重ね、心理の勉強・研究に全力で取り組みたいと考えています。

抱えている問題に一緒に向き合って、考えていけたらと思います。よろしくお願いします。

カウンセラー 田中 茂徳

公認心理師

沖縄県出身

Tanaka Shigenori

9144_200306_lg_dg_1.png

カウンセリングドットコム

https://kaunse-navi.com/counsel/kaunse

LINE_P20181113_213924022.jpg

沖縄タイムス・ワラビーにて連載中!

img_f0cfd9c33d0dadc4649b7ab520199fdf1949

「ちからの貯金箱」

こころを元気に’

ワラビー4月5日①.png

2001年に九州産業大学芸術学部美術学科を卒業した後沖縄に戻りました。大学で中学校の教員を目指していましたが在学中に体調を崩してしまい教職課程を断念しました。2002年に糸満市立糸満中学校で不登校の生徒を中心にサポートをさせていただく機会があり、その後は心理分野で子ども・若者のサポートを続け今日に至ります。これまで糸満市、浦添市、那覇市、恩納村等で、心の教室相談員・教育相談員・スクールカウンセラーとして支援の働きに携わらせていただいています。

2018年5月には個人事業の三愛NEXTを立ち上げ、様々な困難を抱えている子どもたち・若者たちを対象に、音楽や絵画など習い事と心のカウンセリングを合わせて、本人の夢の力を支え応援することで心の立ち上がりをサポートするといった形での支援も行っています。

消えない生き辛さを感じて苦しんでいる子ども・若者・大人が、心から楽に生きられるように心理面でのよき道案内人となれるようにと願いカウンセリングを行っています。

どうぞよろしくお願いします!

Nagamine Maho

お問い合わせフォーム

お名前 *

メール *

件名

メッセージ

Success! Message received.

おきなわ心理臨床センター カウンセリングルーム
三愛ネクスト ロゴ
さぽさぽ ロゴ

カウンセラー 長嶺 まほ

​幼小中特別支援教諭免許

沖縄県出身

琉球大学修了後、特別支援学校や公立小中学校にて教諭として勤務。その後は、スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラーとして、学校現場でのお仕事に携わってきました。ここ、おきなわ心理臨床センターにおいては、面談及び発達検査の実施およびフィードバック等に関わらせてもらってます。様々な年齢層の悩み苦しみにの今に向き合い、「自分自身を大切に、よりよく生きる」サポートができればと思っています。今ここを見つめて、出来ることの一つ一つを大切にし、優しい穏やかな日々を過ごせるよう努めていきたいと思っています。

カウンセラー 森本亜紀子

​公認心理師対策講座

沖縄県出身

Morimoto Akiko

児保育、障がい児保育、被害女性や子どもに対するケースワークを経て、心理職に携わりながらアライアント国際大学・カリフォルニア臨床心理大学院を修了。

保育園や学校、福祉、医療現場などにおいて悩みを抱える家族や個人へ、ケースワークやメンタルケアをしてまいりました。

「こんな事誰にも話せない」「なんとなく上手くいかない」「少し我慢すればいい」「大した事ではないと思われないか・・・」など、受け入れられていないと感じている想いや、あなたの抱える心の声を紡いでいきながら、一緒に“生きづらさ”や“どうしたらよいか”を見つけていけたらと思います