おきなわ心理臨床センター

おきなわ心理臨床センターは県内の隅々で質の高い心理カウンセリングサービスを受けられるようになることを目指し、心理カウンセリングサービスの提供、各種プログラム、カウンセラーの育成に取り組んでいます。

【受賞歴】沖縄県スタートアップ支援企業採択

     浦添市創業ビジネスコンテスト優秀賞

Tomoki Matsukawa

代表者紹介

 

松川友樹 
臨床心理士/MBA(経営学修士)
1985年生まれ
沖縄県出身
​2011年明治大学大学院(臨床心理コース)修了
2018年Business Breakthrough大学院
        (MBAコース)修了
明治大学大学院を修了後、沖縄県に戻り精神科病院にて2年間勤務したのち、浦添市役所心理専門職として5年間勤務する。浦添市の心理業務全般に関わる傍ら、通信制大学院Business Breakthrough大学院を修了し、MBAを取得する。
2018年4月よりおきなわ心理臨床センターを立ち上げる。
 

 れまでの臨床心理士としての経験で、沖縄県では心の専門家が不足していることを強く感じました。カウンセリングを希望している人は多くいますが、十分な受け皿がないのが現状です。
 この度独立開業し、おきなわ心理臨床センターを立ち上げました。始まったばかり事業ですのでご意見・ご要望をお聞かせ頂ければ幸いです。
心の問題で苦しんでいる方の一助になれるよう頑張っていきます。
 

​おきなわ心理臨床センター

カウンセリングドットコム

https://kaunse-navi.com/counsel/kaunse

開業への

思い

スタッフ紹介

カウンセラー 勝連 雅美

公認心理師/臨床発達心理士

小中高校教諭免許/保育士免許

沖縄県出身

カウンセラー 崎原 旦陽

臨床心理士

1991年生まれ 沖縄出身

2016年 鳴門教育大学大学院(臨床心理士養成コース)修了

 大学院修了後、市の適応指導教室で指導員として勤務。その後、青少年サポートセンターの臨床心理士として、不登校の児童生徒やその保護者を中心に心理的なサポートやソーシャルスキルトレーニング(SST)を行っています。また、教職員へのコンサルテーションや、市や県からの委託で知能検査や教職員向けの研修なども行ってきました。

 “心の痛み”は目に見えず、周りからもなかなか理解が得られなく苦しいかもしれません。でも、その“心の声”は色々なことに気づくきっかけをくれます。1人で見つけるのがしんどい時、私たちに話してみてください。“心の痛み”の声に耳を傾けて一緒に考えていきましょう。

文教大学卒業後、民間企業、公立小中学校、行政機関にて勤務し、現在はスクールカウンセラー、青少年センターカウンセラーとして児童生徒や保護者、教職員のこころのサポートに関わっています。また、コミュニケーション、コーチング、セルフアウェアネス(自己理解)の研修講師として、よりよい人間関係づくり、あなたの夢、キャリア、目標を実現するお手伝いをしています。

 これまで、多くの相談者の「実はね…」という言葉と小さな勇気に寄り添いながら「なりたい自分になる」ためのサポートをしてきました。あなたの言葉と小さな勇気、そして決断と行動があなたの未来を作ります。あなたの“こころの声”を聴かせてください

お問い合わせフォーム

Sakihara 

Katsuren 

Asahi 

 Masami 

​© 2018 by おきなわ心理臨床センター.

Proudly created with Wix.com

おきなわ心理臨床センター

沖縄県浦添市西原1-4-16 松建ビル第二 201

E-mail: info@okicc.com

tel:    090-4470-2323

  • Facebook Social Icon